小学生から語学留学

最近ではまだ日本語も話せないようなうちから、英語の教育を始めているような家庭もあると思います。
語学というのは、若いうちに勉強を始めれば始めるほど習得が早くなります。
また、大人になってから勉強をしても、アクセントの癖などはなかなか治りにくいようです。

そこで、語学留学も子どもが小さいうちからと考える親御さんも多いのではないでしょうか。
実際に、小学生のうちから語学留学をすることは可能です。
特に、外国の夏休みは長く、サマーキャンプなども充実しているので、それらを利用してみるとお子さんも楽しいのではないでしょうか。

小学生の語学留学と聞いて、どのようなものをイメージされるでしょうか。
ここでは、小学生が一人で飛行機に乗って行って帰ってくるというものより、ご両親のいずれかが同伴する短期留学をオススメしたいと思います。

小学生では、まだまだ一人で知らない土地に行って生活をするのは大変でしょう。
語学の習得というよりも、どちらかというとホームシックとの戦いになってしまいます。
もし信頼のできる親戚が海外にいるのでしたら話は別ですが、小学生に語学留学をさせようと考える場合には親も同伴すると良いでしょう。
夏休みの思い出作りにもなるかもしれませんね。

Prev Next